世界同時緊急放送って、もしかしてNATO軍による対中共への開戦宣言のことを指しているの…か??

かなり前からスピリチュアル系や陰謀論者とか言われている人達が言っていた「世界同時緊急放送」

これを聞いた当初は「いやー流石にないでしょうwww」って感じで見ていました。

 

だって、世界同時緊急放送するといっても、

  • 誰が何を放送するのか?
  • 放送する媒体はどうするのか?
  • 時差はどうするのか?

等、実施するにしても現実的にありえないだろうと思われる点が多すぎて。

スポンサードリンク

 

放送の内容にしても「世界はディープステート(DS)という悪の組織に支配されていて、私達はずっと騙されていたんです!」って突然言われても、大半の人が「アッ、ハイ」って感じになるでしょう。

 

陰謀論ウォッチャー化している私が聞いたとしても、苦しいというか、そんなの突然言われたとして信じてくれる人がそういるのか??って感じがして現実的ではないなと。(内容の真偽がどうこうと言う前に、信じる人がいるのかどうかという話)

なので、フェイクというか、陰謀論者の方々が「こうなったらいいな」という願望が独り歩きした結果なのだと、そう思っていました。

 

だけど、ここにきて、

【アメリカ遂に開戦決意!「世界よ集結せよ」】「例のウイルスは中国共産党の生物兵器だ」政府内科学者が正式に認定!決戦は最速2月!敵は中国共産党。目標は3700ヵ所の軍事施設。英仏独も加勢を表明!日本も決断|闇のクマさん世界のネットニュースch

重大情報!拡散お願いします!! アメリカ・対中開戦決意 来年2月以降に電撃戦 同盟諸国も参戦 生物兵器攻撃を認定! 日本人は至急帰国を!ジュリアーニ弁護士感染!!|鳴霞の「月刊中国」YouTube

という感じでニュース(噂?)が出はじめており、「あれ、もしかしてこれ世界同時緊急放送ありえるんじゃないの!?」と思いはじめてきました。

 

アメリカが中共から攻撃(生物兵器としてのウィルスばら撒き&他国の介入による選挙不正)を受けており、その報復としてNATO軍が中共勢力に攻撃を始めるという宣言を世界に向けて発信する。。。

NATOの加盟国は30ヶ国。そして、このニュースが本当なら、今回はロシアもNATO側に加わります。これらの国々が世界に向けて放送することはそうおかしくはない気がする。

 

報復の正当性を述べていく中でDSについても言及していくという流れもありえなくはなさそうだけど、流石にそれは微妙かな。あくまでも中国の中共勢力に向けて言わないとおかしな感じになりそうだし。

そもそも、DSと中共は同じなのか?どういう関係性なのか?もハッキリしていません。みんな当然のようにDS、DS言っているけど、少なくとも私は未だにどんな存在なのかよく分かっていないという。(何となく、言っている人によって定義が違うような感じがしている)

 

ルイーズ・ジョーンズさん12月8日の予言の中で「ワシントンD.C.の時間帯で朝10時から正午の間か午後3時に近い時間帯に報道がある。それからが大変になりますので、心の準備をして下さい」言っていたけれど、もしかしてこれのことなのかな?日本は真夜中やんw 朝起きたら開戦していた…なんてこともありうる。パニックにならないよう、心の準備はしておかないと。。

 

(2020年12月10日 21時追記)
「世界同時放送」じゃなくて「世界同時緊急放送」ですね。間違えてた…。
記事タイトルと文章を修正しました。

スポンサードリンク

コメントは受け付けていません。