庭で採れたローズマリーでハーブチンキを作る

IMG_5264.JPG
庭に植えたローズマリーが成長してきたので、少し枝を剪定。
採れた葉でハーブチンキを作ろうと思います。

スポンサードリンク

ハーブチンキとは?

生薬やハーブの成分をエタノール、またはエタノールと精製水の混合液に浸すことで作られる液状の製剤である。

ローズマリーは昔から「若返りの妙薬」といわれていて、シワに効果のあるウルソール酸という成分を含んでいるのだそう。このウルソール酸、融点が高いので水では抽出できず、高濃度のエタノールでのみ抽出できるものなのです。

ハーブチンキにすれば、このシワ効果の高いエキスが沢山とれるということ。
これはやるしかない・・・!

ローズマリーチンキの作り方

色々な作り方があるけれど、今回は一番簡単なレシピでやります。

<準備するもの>
 ・ローズマリー:20g
 ・無水エタノール:100CC
 ・容器(ビンなど)

<作り方>
容器はキレイに洗浄します。煮沸消毒もしくは無水エタノールでビン内を消毒しておきます。

ローズマリーを細かくしビンに入れます。
IMG_5270.JPG
本当は細かく刻むのがいいらしいけど、まぁフレッシュだし大丈夫だと^^;

ビンの中にエタノールを入れて蓋をします。
IMG_5271.JPG
これを冷暗所で2週間程度寝かせます。

エタノールに成分が抽出されると、綺麗なエメラルドグリーンになるらしい。
それまで楽しみにしておこう。

ローズマリーチンキの使い途

できたチンキは、ワセリンと混ぜるとシワ効果ありの美容クリームに。

その他、
グリセリンと精製水を混ぜれば化粧水(ハンガリーウォーター)に、
お風呂に入れいれば入浴剤、
スプレーに入れてシュッとかければルームスプレーに

と色々な使い途があります。

匂いが爽やかなので、うまくできたら夏に向けて量産しようと思います。

スポンサードリンク

コメントを残す